ファミコン ロールプレイング

ドラゴンクエスト(後編)- ゆうべはおたのしみでしたね。では、またどうぞ。

更新日:

ドラゴンクエスト (前編)」からの続き

目次
6. ローラ姫の救出 / 7. 姫の帰還 / 8. 竜王 / 9. エンディング

6. ローラ姫の救出

沼地の洞窟 ➡ ローラ姫を救出

ローラ姫の少し手前で「ドラゴン」との戦闘イベントあり。

コイツはここの番犬ならぬ「番竜」です。さすが竜王、スケールが違います。

 

ドラゴン撃破!

 

ローラ
ああ!助け出してくださる方が本当にいたなんて。まだ信じられませんわ!私はラルス16世の娘、ローラです。わたしをお城までつれて帰ってくれますね?」

 ➡ いいえ「そんな、ひどい……。」 ➡ 「わたしをお城まで連れて帰ってくれますね?」
 ➡ はい  ”あなたは姫を抱き抱えた。”  「うれしゅうございます。ぽっ」

 

シオン「やっと見つけましたよ!エルさんの本体を!

エル「シオンくん!よく私の居場所がわかったわね!?

シオン「そりゃそうですよ。なぜなら、マイラの村からリムルダールのある島に向かう途中の 沼地の洞窟 で、明らかに 場違いな強敵『ドラゴン』がたたずんでましたからね。おそらくその向こうには 竜王がドラゴンに見張らせるほど隠したい 何か がある、ということです。ガライの村で聞いた姫に関する情報を鑑みた結果、思いつくのはエルさんの本体であるローラ姫の存在しかないですからね。」

エル「よ、よく喋るわね…。でも… えーっ! …ということは、私が居るのがわかっていながらスルーしたってことなの!?

シオン「す、すいません…あの時はまだ太刀打ちできそうになかったもので…。言い訳のようですが、僕が死んでしまったらそれこそ姫が…」

エルわかってるわよ。でも、一瞬でもほったらかしにした罰として…

 

シオンお安い御用です。お姫様。」

 

 

 

エル「よし!シオン号!ラダトームへ レッツゴー!

  • 抱きかかえたグラフィックのままラダトームへ戻ります。
  • ドラクエⅠをやる上でかかせないのが、ラルス王に報告する前に、ローラ姫と共に宿屋で宿泊です。
  • 注目すべきは、チェックアウトの際の宿屋の主人のセリフ

 

宿屋の主人
「おはようございます。ゆうべはおたのしみでしたね。では、またどうぞ。」

 

エル「…」

シオン「…」

エル「ちょ、ちょっとシオンくん、何黙りこくってるのよ!?」

シオン「いや、昨夜の今日なので…何となく…」

エル「べ、別に私は何も気にしてないし、シオンくんと一緒にするのはとても楽しかったわよ!

シオン「い、いや、でもやっぱりあんなに声を出して、朝まで頑張ったから…」

エル「…」

シオン「…」


スポンサーリンク


エル「そうね、確かにシオンくんが『たけしの挑戦状』のカラオケを本気で歌い出すとは思わなかったわ。実際に歌わなくてもⅡコンのマイクに息を吹きかけるだけでいいのに。何度もヘタクソと言われて…結局朝まで歌い続けたのにクリアできなかったもんね?

シオンまったく一体なんだあのゲームは!難しすぎるよ!やっぱり素直に『ドアドア』をやっておけばよかったんだ!なんでこの宿屋はよりによってあのソフトを常備しているんだか!」

 .

7. 姫の帰還

ラダトーム城

城内の人から、ローラ姫救出に対する賛辞の言葉が飛び交う。

ラルス王
「おおシオン!よくぞ姫を助け出してくれて。心から礼を言うぞ!さあローラ。私の隣へ。」

ローラ
「待ってください。ローラはシオン様に贈り物をしとうございます。シオン様を愛する私の心。どうか受け取ってくださいませ。」
「ああ!たとえ離れていても、ローラはいつも貴方と共にあります。」
「ではシオン様……」

 ➡「王女の愛」が貰えます。このアイテムを使うとローラ姫がその場で次のレベルまでの必要経験値を教えてくれて、さらに自分がいるラダトームから、現在勇者のいる位置までの座標を教えてくれるので、メルキドで聞いた「ロトのしるし」の在り処の座標の位置を確認し易くなります。

玉座のローラ(3パターン)
ローラ1
「ああ!たとえ離れていても、ローラはいつも貴方と共にあります。」
ローラ2
「シオン様をローラはお慕い申しております。」
ローラ3
「シオン様はローラの事を想ってくださいますか?」
 ➡ いいえ「そんな ひどい……。」 ➡ 「シオン様はローラの事を想ってくださいますか?」
 ➡ はい 「うれしゅうございます。ぽっ」

 

シオン「あの、エルさん、前から思ってたんですが…会ったこともなかった勇者に、少しばかり惚れすぎじゃありませんか?

エル「確かに化身としての立場からしても、そんな気がするわ。人間ってこんなものなのかしら?

シオン「…? エルさんはこういう分野は不得意ですか?」

エル「分野?それはいわゆる『恋愛』というやつかしら? 私にそういう感情は無いわ。」

シオン「え、無いんですか?…感情は無いけれど、恋愛というものは知っているんですか?」

エル「そうよ。管理人さんのところで遊ん…お手伝いしてる合間に人間のことを勉強しているのよ。その内の一つが恋愛よ。」

シオン「…なるほど。じゃ、じゃあ、参考程度に…僕のことはどう思いますか?

エル「あら?シオンくんのこと? もちろん好きよずっと一緒に冒険したり、遊んだりしていたいと思っているわ。」

シオン「あ、ありがとうございます…。(これは微妙な答えだな…、あえてはっきりと好きと言うあたりが単純にトモダチとして好きということの強調なのかも知れないけど、逆に好きじゃなかったら 好き とは口に出して言わないだろう。まだ勉強中だからそのあたりのニュアンスをどう扱っているのかの判断も難しいなぁ… トモダチとしての好きなのか、それとも自分の恋愛の感情に気づいていないのか、フム…そうすると、下手にこちらから答えを …ブツブツ ブツブツ ブツブツ…)

エル (何かおかしな事でも言ってしまったかしら…? シオンくんが止まってしまったわ…。)


シオンくんは考え込むと止まるのだ。


ローラ姫救出部隊の兵士(ラダトームの町)
「私に触るのは誰だ?もう何も見えぬ…もう何も聞こえぬ…

 ➡ ローラ姫が無事救出されたことを教えてあげたいのですが、なにしろこんな状態なもなので…。症状が悪化していますね…。

ドムドーラ ➡ ロトの鎧を入手

  • この町は魔物の襲撃を受け廃墟と化しており、エンカウントがあり店の営業もしていません。
  • 町の右端の毒の沼地にある木のマスに行くと「悪魔の騎士」が出現。
  • 倒したあと足元を「しらべる」とロトの鎧が手に入ります。
  • つまり、メルキドの情報によるとここの南にあった店が「ゆきのふの店」だったわけですね。

ロトの鎧 ➡ 装備すると毒の沼地やバリヤーの地形のダメージを無効化と、1歩く毎にHPが1回復する効果を持つ。

聖なるほこら ➡ 虹の雫を入手 (要:太陽の石雨雲の杖)

老人
「ロトの血を引く者よ。今こそ雨と太陽が合わさるときじゃ!そなたに虹の雫を与えよう!」

 ➡ リムルダールから北西へ進んだところの岬で使用すると橋が架かり、竜王の城へと行けるようになります。

.

8. 竜王

竜王の城

  • 赤線ルートを辿ると竜王の城へ。
  • 左右にあるバリヤーの先の階段の先には何もないダミーフロア
  • 玉座を調べる ➡「玉座の後ろから風を感じる。」➡ 玉座の後ろを「しらべる」と階段が出現。
  • 地下1階で青線ルートに進むとロトの剣を入手することができます。


スポンサーリンク

ラストバトル  vs 竜王 (地下7階)

竜王

よく来たシオンよ。

わしは待っておった。そなたのような若者が現われることを…

ryuou5-2

 ➡ いいえ「愚か者め!思い知るがよい!」 ➡ バトル
 ➡ はい 「ほんとうだな?」

➡ いいえ「愚か者め!思い知るがよい!」 ➡ バトル
はい ➡ 竜王の仲間になる

竜王の誘いに乗った勇者

竜王

では世界の半分、闇の世界を与えよう!

そして…そなたに復活の呪文を教えよう!

(復活の呪文)これを書きとめておくのだぞ。

お前の旅は終わった。さあゆっくり休むが良い!わあっはっはっはっ」

 

 ➡ 復活の呪文を入力するとレベル1持ち物0の状態でスタートとなります。現在のゲームの仕様とは違い、竜王の誘いに乗ると本当にここでゲームが終わってしまいます!決して、誘いに乗ってはなりませんぞ!

竜王の誘いを断った勇者

vs 竜王

愚か者め!思い知るがよい!

 

竜王撃破!

 

 ➡ 竜王真の姿を現す

shin-ryuou3-2

BGMも専用のものに変わります。

竜王のみが使う、竜王専用の「ほのお」勇者の最高レベル30(HP約190)でも40ダメージ程度食らうほどの強力な攻撃です。

 

真・竜王撃破!

 

光の玉を竜王の手から取りもどした!

あなたが光の玉をかざすと

まばゆいばかりの光が溢れだす……

この国に平和が戻ったのだ。

 


ローラ姫救出部隊の兵士 (ラダトームの町)
「………………‥」 

 ➡ 沈黙していまいました。ローラ姫も無事で、竜王も撃破したというのに…彼は平和が訪れた世界を見ることができませんでした。

合掌。


 

??「…そ、そこの娘よ…」

エル…誰!?

??「私だ… 竜王だ…

エル「竜王さん!?まだ生きてたの?大丈夫?

竜王「大丈夫ではない… ところで、ここで一つ提案だ… わしの仲間にならぬか?

エルその状態でよくその提案ができたわね!?さすがのエルちゃんもビックリよ!そして、答えはノーよ!

竜王「世界の半分をお主にやろうぞ。」

エル「まだ世界が自分のものだと思ってるの?なかなかしぶといわね。別に世界の半分も全部もいらないわ!

竜王「お主は…人間ではないな? これならどうだ…シオンとやらの寿命も伸ばしてやる。」

エル…!!…そ、そんな事可能なの…?」

竜王「可能だ。」

エル「…。」

竜王「決まりだな…、では、わしを回復してくれ。」

エル「だ、ダメよ!!シオンくんの寿命が伸びるのはいい考えだけど、彼は勇者よ!こんな提案にのったら私がシオンくんに嫌われちゃうわ!だからダメ、絶対!

竜王「…そうか、…それは残念だ。ならば…最後に一つ頼みがある…。」

エル「何よ!?」

竜王「バ、バナナをくれ…!

エル「え? そんなことでよければ…はい、どうぞ…」

竜王「では…さらばだ…」

エル「バナナ?」


 

エル「…。」

シオン「どうしたんですか、エルさん?」

エルなかなか悪くない提案だったかもと思って…。」

シオン「何の話ですか?」

エル世界の半分をくれるっていう話よ!

シオンえーっ!?

エル「だって、世界の半分がシオンくんの物になったら、私とシオンくんは永遠に一緒にいられるのよ!竜王の力でシオンくんも不老不死ぐらいにはなれたんじゃない?それに最高レベルになってる今のシオンくんだったらいつでも簡単に竜王を倒せると思うわよ?

シオン「じょ、冗談はやめてくださいよ、エルさん!僕は世界征服がしたくて勇者をやってるわけじゃないですよ!それに不老不死なんて人間には不必要極まりないものですよ! まったく…冗談でも、こんな会話誰かに聞かれたら…」

エル「…やっぱりね!(人間ってのは寿命があってこそ… 勇者シオン… ウフッ)

シオン「?」

エル安心して、冗談よ! さぁ、ラダトームに戻るわよ!」


 

.

9. エンディング

ラルス王
「おお!シオン!全ては古い言い伝えのままであった!すなわち、そなたこそは勇者ロトの血を引く者!そなたこそこの世界を治めるにふさわしいお方なのじゃ!わしに代わってこの国を治めてくれるな?

しかし勇者は言いました。

勇者
「いいえ。私の治める国があるなら、それは私自身で探したいのです。」

ローラ
待ってくださいませ!
「その、あなたの旅に ローラもお供しとうございます。このローラも連れてって下さいますわね?
 ➡ いいえ「そんな、ひどい……。」    ➡ 「このローラも連れてって 下さいますわね?」
 ➡ はい 「うれしゅうございます。ぽっ」 ➡   ローラ姫を抱える

 

勇者の新たな旅がはじまる。

 

GREAT!!
YOU REGAINED PEACE TO THE WORLD!
BUT YOU DECIDED TO START ON A NEW JOURNEY.
MAY GOD BE ALWAYS WITE YOU!

素晴らしい!
あなたは平和を取り戻しました!
しかし、あなたは新たな旅に出ることを決意しました!
神は常にあなたと共にあるでしょう!

 

 

 

そして時は流れ約100年後、ドラゴンクエスト2 悪霊の神々へと続きます。 

エピローグ(エルちゃんとシオンくん)

エルやったわね!シオンくん。今回も世界の平和を守っちゃったわね!」

シオン「はい。これもローラ姫の化身としてのエルさんがずっと一緒だったからです。」

エル「やっぱそうでしょ?シオンくんは私がいないとダメだからねー。」

シオン「それで、竜王を倒したんで… 例の、マイラの、あの、竜王を倒した後の予定なんですが…。」

エルマイラ? あー!露天風呂のことね?シオンくんって、そんなに露天風呂が好きなの!?知らなかったわ!」

シオン「そうなんです。露天風呂はいいですよ!エルさんにもオススメです!」

エルいいわよ、行きましょう! 

  …と言いたいところだけど、授業があるのよ。」

シオン「授業?」

エル「管理人さんに、私に学校の先生をやって欲しいと頼まれているのよ。FC「げっぷうまでん」の授業よ。」

シオン「エルさん、それを言うなら『げつふうまでん』じゃないですか?」

エル「そ、そうそう!月風魔伝よ! そういうわけだから、また今度に一緒に行きましょ! ゴメンね … …。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい


スポンサーリンク

-ファミコン, ロールプレイング

Copyright© キユコブ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.