その他

看板娘を動かしてみた

更新日:

みなさん、こんにちは。

今回はゲームとは、全く関係のない記事でございます。

さて、このブログですが、ダラダラとマイペースで更新してこれたのもつくづく看板娘のエルさんの存在です。

上手なイラストとは言えませんが心を込めて描いております。

 

エル
そうよ!上手くなくても心を込めて描けば、みんな見てくれるものよ!

でも、見てくれるくれないは別として… もっとうまく描けないの!?

 

…すいません。 今のところこれが限界です…。

いや、でも絵というのは描けば描くほど上手くなるってよく聞くので、徐々にでも上手なエルさんを描けるようになるという意気込みだけはありますから!

 

エル
描くほどうまくなるとは言っても、あんまり描いてないんじゃなくって?

 

…確かに

絵を描くって意外に時間がかかるなぁ、と実感した次第であります。

漫画家とかアニメーターとか凄いなぁとつくづく感心です。

 

エル
まぁ、いいわ。

あんまり頑張られて、逆に私の事を描くことがイヤになられたら、本末転倒だものね!

ゆっくりいきましょう!

 

 

そんな看板娘さんですが、ふと彼女を動かしてみよう!と思い立ちました。

これが今回の記事内容なのです。

というわけで早速、「イラストを動画にする」を検索したところ、イラストをアニメのように動かす、つまりパラパラ漫画の要領でアニメーションさせるには1秒でも数枚、1分で数百枚のイラストが必要とのことです。

個人で満足できればいいので、大幅に減らしても軽く数十枚は必要です。

 

そんなに描けるならもっとブログを更新した方がいいんじゃないですか、ねぇ、エルさん?

 

エル
うーん…そうね、どうせ描くなら色んなエルちゃんを何十枚も描いた方がいいわよ!

絶対!

 

やっぱり?

 

でも、今の時代パラパラ方式以外にもなんかあるんじゃないかなと思って、調べたところスギョイものを発見しました!

 

なんと一枚絵からアニメを作れるソフトLive2D」なるものです!

 

なんかよくわかりませんが、フリーだしとりあえずやってみました。

 

…ダメでした。

 

私のPCの性能ではこのソフトは起動しません…。

あれですか? 3DのPCゲームができるタイプのカスタムPCじゃないと動かせないような感じでしょうか?

PCなんて通販で安いのを適当に買ったので、そんなのよくわかりません

 

でも、まだあきらめません!

低性能なPCでもきっと何かあるハズ!

 

エル
なかなかあきらめが悪い管理人さんなのね!

でも… その意気よ!

 

そして、見つけました!

 

エル
早っ!

 

その名も「E-mote free movie maker」、通称えもふり」。

これでダメなら、おとなしく動かないエルさんを描きます。

 

エル
うっ… ちょっとは動いてみたかったな…。

 

これも、もちろんフリーソフト (個人で使う場合) なので、早速インストール、そして起動。

 

起動できました!

 

よくわからないまま、試してみます。

 

まず入門マニュアルを見て、とりあえず適当に配布されたテンプレートを開いてみます。

簡単な女の子のイラストが現れました。

色々触ってみると、このイラストが動き出しました

なんとなく、ここまで動くのならこのPCでもいけそうだなという感じです。

 

エル
おおっ! なんだか希望が湧いてきたわね!

 

さらに色々試した結果わかったのが、最初のイメージでは、

一枚絵をソフトが解析して、ある程度自由に動かせるようになんかしてくれるようなアニメーション作成ソフト

と思ってましたが、このソフトの場合は、

決まった動きがあらかじめ仕込まれているテンプレートに沿って、自分の描いた絵を重ね合わせるように配置すると、その絵がテンプレートと同じように動く

ということみたいです。

 

つまり、自由に動かすのはムリということですが、この際、とにかく何でもいいから動かしたい一心なので、早速挑戦です。

 

マニュアルには、「まず上半身イラストの入門編テンプレートから始めましょう!」とあります。

ホームページはポップな感じで、なんとなく敷居が低そうな感じしますが、こういうのは実際やってみると「…難しいじゃねーか!」となることも多いです。

やはり最初は入門編で基礎を知ってから、次の胴体部分有りのテンプレートへ進むべきです。

 

だが… 断る!!

 

だって、脚まで見えるぐらいの方が見栄えがいいじゃないですか!?

なので、いきなり下半身が少しある方のテンプレートに挑戦です。

 

エル
ふんふん、私の脚がそんなに見たいわけね

 

こういうのは難しい方から始めて失敗したとしても、その後で簡単な方をやるとより理解できると思いませんか?

例えるなら、高速道路を走った後の一般道路の流れの遅さのような感じです。

 

エル
なるほどね。そういう事なら、私の脚も協力を惜しまないわよ!

 

まずはイラストを描いて(前述通り、これだけで結構時間がかかる)、テンプレートを開いて、そこにこのイラストの(初めて聞く拡張子の)ファイルをインポートする。

そして諸々あって、パーツの調整とかモロモロやって…(大幅に詳細を省略)、結構時間をかけて…

 

なんとか完成!

 

エルさんが…動いてますよ!

遂に動いているエルさんの完成です。

 

こんな感じです(表示に多少時間がかかるかも…)。

「佇むエルさん」

 

 

 

 

 

 

「喜ぶエルさん」

 

 

 

 

「怒った後に驚くエルさん」

 

 

 

 

「髪をかき上げるエルさん」

 

 

 

もうちょっとショボイのを想像してましたが、この低性能PCのクセにまったくもって満足の動きです!

 

細かく見ると雑な部分もありますが…遠目で見れば大丈夫です。

それと、結局一枚の絵ではありますが、表情については顔のパーツ毎に喜怒哀楽を描き分けました。

また、一番下の腕を動かしているモーションは腕をパーツ毎にいくつか描き分ける必要もあります。

ちなみに、前述の入門編テンプレート場合は、瞬きをしたり、顔を傾けたりという程度なので下半身有りよりも大分簡単ですよ。

 

とにかく自分の描いたキャラが動くというのはなかなかの感動です。

 

エル
おぉーっ!!

 

ど、どうでしょう?

 

エル
いいじゃない!? …ふむ、この調子で戦っているエルちゃんなんかもできそうね!

 

そういうのは無理っぽいです…。

テンプレートにある決まった動きだけなんですね…。

 

エル
そうなの? でも…まぁいっか!

これだけ動けば十分でしょ!

 

あとは、テンプレートの動きを応用して、別の動きに見せるとか、その道の人なら自分でテンプレートも作れるんでしょうね。

 

エル
さて…目的も達成したことだし、モチベーションも復活ね!

私も描かれる気マンマンよ!

さぁ、次の記事を書くのよ! さぁ!さぁ!

 

了解でございます!


スポンサーリンク

-その他

Copyright© キユコブ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.