大魔界村 - エルさんの大攻略記

      2018/02/19

1989年8月 開発・発売 セガ(メガドライブ) 


あの激むずゲームがメガドライブで帰ってきました!

今回はファミコン版初代のような理不尽な難しさではなく、やればやるほど上達していく感が感じられる作品となっており、また、ハードがメガドライブなので、グラフィックも音も格段にキレイということも面白さに拍車をかけています。

ファミコン版は容量も知ってのごとくで、かつ移植も粗削りだったのでゲームそのものが荒々しく、より難しく感じたというところもあるでしょう。敵の出現音とかけたたましいものが多いですし。

まぁそれがファミコン版の魅力であることは否めませんが。

第一印象としては、前作に比べて特にBGMがおとなしい感じもあってか、拍子抜けするぐらいとても上品なゲームに感じます。

ですが、あいかわらず決してカンタンということではないというのは間違いありません!

 


スポンサーリンク


あらすじ

前作から3年後、今度は大魔王ルシファーの軍団が地上を蹂躙、しかも、プリンセス・プリンプリンはアーサーの目の前で命を絶たれるという衝撃的な事件から物語は始まります。

アーサーは、ルシファーに奪われたプリンプリンの魂を取り返す為、再び鎧を身にまとい魔界へと乗り込むのであった。

 

魂を取り返せばプリンプリンは生き返るようなので、なんかホッとしました。

ちなみに、メガドライブ版ではこのオープニングデモはなく、アーケード版でしか見ることができません。なぜこの大事なデモを削除したのかちょっと理解に苦しみますね。


システム

ダメージを食らうと鎧が一瞬で破壊され、アーサーがパンツ一丁になるというシステムはもちろん健在です。そんな相変わらずモロい鎧ですが、今回は新たな装備アイテムとして「黄金の鎧」が登場します。

黄金の鎧を装着すると持っている武器毎に対応した魔法が使えるというのが今回のシステムのウリです。

いまいちパッとしない魔法もありますが、黄金の鎧を着ている間は使い放題ですし、魔法発動時の一瞬だけは無敵なので、もったいぶらずに使いまくりましょう。但し、タイミングを間違えると、発動後の硬直時間中にダメージを食らう可能性はあります。

 

個人的には、「松明」と「短剣」の時の魔法が好きです。

 

大魔界村 分身魔法

 

大魔界村 松明の魔法

ちなみに黄金の鎧と言ってもダメージを食らうとやっぱり一撃で破壊されるのであしからず。

 

大魔界村 黄金の鎧

 

黄金の鎧は「隠し宝箱」から入手できますが、アーサーの現在の鎧の有無によって出現タイミングが変わってきます。

アーサーの装備状態宝箱1つ目宝箱2つ目宝箱3つ目宝箱4つ目宝箱5つ目宝箱6つ目
マジシャンマジシャン武器ノーマルの鎧マジシャンマジシャン
ノーマルの鎧マジシャン黄金の鎧武器黄金の鎧マジシャン黄金の鎧
黄金の鎧マジシャン武器武器武器マジシャン武器

隠し宝箱は一定の箇所を通過したり、ジャンプしたりすることで出現します。また、マジシャンとはいわゆるハズレで、倒すことは可能ですが出現させるとアーサーをアヒル(鎧装着時)にしたり、老人(裸の時)にしたりする魔法を放ってきます。

大魔界村 マジシャン

宝箱は出現させるだけでカウントされるので、マジシャンとわかっているならあえて開ける必要はないです。開けてしまっても特に強い敵ではないのでそれほど問題はないですが。

ちなみに、魔法を食らって「老人」になると移動速度とジャンプ力がガタ落ちするものの一応攻撃はできるのでまだマシですが、「アヒル」にされると攻撃ができないので、そこは一応注意です。

 

攻撃方向

もう一つ大きな変化点は、攻撃方向が「上」と「下」に増えたことです。

上を押しながらだと真上に攻撃でき、ジャンプして下を押しながらだと真下に攻撃することができます。

前作で苦戦した大男(今作ではブタ男)も、下から上に向かって連打すれば苦も無く倒せるようになっています。

 

鎧にしても、攻撃方向にしても、大分プレイヤーに有利なシステム改変ですね。よほど前作の高難易度を反省したのでしょうか?

 

エルさん流の敵キャラ解説と攻略

恒例のエルさんの攻略記コーナーです。今回もダラダラと解説していきます。

エル「ちょっと! シャキっといくわよ!シャキっと!」

ステージ1

今回のあいさつ代わりのザコはゾンビに代わって、死神さまよ。ザコで死神ってなかなか贅沢ね!

死神と言っても基本的にはゾンビと同じく地面から3体セットで這い出てくるわ。

死神って冷静で格の高いモンスターってイメージだけど、地面から這い出てくるだけじゃなく物陰からキョロキョロと辺りを伺ってから登場するタイプもいてなんだか小物感が満載だわ。

大魔界村 死神

それと、走って向かってくる姿も、なんか下品よ!

 

最初のステージだから前半は練習のようなものだけど、後半は少しだけ手強くなるわ。

まず、向かい風で前進しづらい中でのカマイタチ避けに始まり、その後の丘越えでは、しゃれこうべをまき散らす食人花に、延々と出現する巨大根っこ、そして前作の大男に代わるブタ男が行く手を阻んでくるわ。

特に、倒しても一定時間が経つと復活する巨大根っこが結構厄介よ!囲まれると厄介だから、出現したらその都度駆除していきましょう。

大魔界村 ザコ

 

左側と右側のちょっとした別ルートがあり、ブタ男の突進攻撃がイヤなら右側ルートで進んで無難に下からやっつけると楽ですが、その分根っこが多数出現します。

大魔界村 豚男


おまけ劇場 1/4

大魔界村 鎧破壊


 

最初のボスはシールダーよ。

ファミコン版で目が慣れてると、このボスの大きさとデザインに圧倒されること間違いなしよ!

右手に持っている自分の顔の高さを変化させて、口から炎を飛ばしてくるわ。

大魔界村 ボス シールダー

 

倒し方は、まずは飛び退きながら攻撃しまくるのよ。

距離を取ったら炎の位置を見極めて避けながら攻撃するわけだけど、あんまり左右に移動しながらのジャンプでばかり避けているといつか被弾しちゃうタイミングがくるから、たまにはその場で垂直ジャンプでかわして立ち位置をリセットした方がいいわ。

特に首が一番下に来た時の炎は垂直ジャンプでかわした方いいかも。

その後の首を一番高く持ち上げた時に、懐に飛び込んで下からアゴに向かって連打を浴びせた後、懐から脱出して数発浴びせたら倒せるハズよ。

いきなり倒せるほど弱くはないかもしれませんが、パターンがわかれば楽しく倒せるボスだと思います。

 

ステージ2

まず、飛び跳ねるカメの甲羅を避けるエリアから始まるわ。

画面右から弾むように跳んでくる甲羅は、止まらずに直進してたら必ず当たるように飛んでくるから、横着してノンストップでくぐり抜けようったってそうはいかないわよ!

小さく跳ねている甲羅と大きく跳ねる甲羅の2種類があって、小さく跳ねる方は立ち止まるかちょっとだけ戻る感じで、大きく跳ねる方は止まらずに下をくぐるのよ。

それだけじゃなく跳ねる甲羅を避けつつ、さらに下を歩いてくるカメたちにも注意しておかないといけないわ。しかもこのカメ、弾まで飛ばしてくるのよね。

地味だけど、意外に最初は苦戦するわ。

大魔界村 ザコ 岩亀

 

次は蟻地獄の上の橋を渡るエリア。

この橋は通ると穴が開く箇所があるけど、落ちたら蟻地獄に追いつかれる前に元の位置に後退すれば問題ないわ。穴が開く箇所は…まぁ何回かやってたらなんとなく覚えるものよ。

 

大魔界村 吊り橋

 

赤矢印の箇所を歩くと橋の床が抜けて、落下します。

 

大魔界村 吊り橋

 

ぞして前半最後を飾るのが、このゲームの顔、レッドアリーマーよ!しかも今回は鎧まで着込み、「レッドアリーマーキング」と名前までバージョンアップしているわ!

大魔界村 レッドアリーマーキング

まだ姿が見えない状態で投げてくる石つぶては、立ち止まると当たっちゃうからそのまま直進よ。

ファミコン版のコイツは、例の飛び退き攻撃で大方やっつけることができたけど、今回はそうはいかないようね。

 

前回と違い、ちょっと賢くなった感じがあり、いくつかのパターンで動いてきますので、それに対応しないと相変わらず鎧をはがされます。

まずシンプルな倒し方としては、

何も攻撃せず待つとヤツは地上に降り立ちます。さらに攻撃せずに様子をうかがっていると3~4秒後に突進してくるので、正面からの連打で瞬殺できます。突進のタイミングが掴めれば、連射可能な武器ならギリギリ倒せます。

突進前に攻撃すると飛び立ってしまうので、ガンマンの早打ち対決のように相手の突進をじっと待ちましょう。

たまに突進してこず、弾を吐いたり、再度飛び立ったりもするので、その場合は空中戦パターンに変更します。

 

空中戦だと、

まず、恒例のごとく飛び立った時に当たる用にヤツの頭上辺りから下に並べるように攻撃して、1発当てておきます。

そして、ヤツが空中に居る時からのパターンは、得意の急降下アタックがありますが、今回はしゃがむとかわせます。

ここでタイミングが合えば飛び退き攻撃で1~2発当てることができますが、今回は急降下を目視確認してからの反応だとダメージを食らいますし、急降下前に攻撃すると逃げられてしまうので、あまり有効とは言えません。

また、急降下に見せかけ、フェイントからの再度急降下はしゃがんでかわせないことが多いので、飛び退き攻撃の出番ですが、反射神経が結構必要です。

 

もう一つは、ちょうどアーサーの頭上あたりの中空で待機したあと、ゆっくりとアーサーの頭上へ近づいてくることがありますので、この時は真上に向かって攻撃すれば簡単に2発ほど当てることができるチャンスです。焦ってジャンプするとヤツにぶつかってしまうので冷静に。

 

個人的には、今回は飛び退き攻撃よりも、急降下はしゃがんでかわし、アーサーの頭上へ近づいて来た時に当てるチャンスを狙った方が楽に感じました。

次点は、突進させてからの瞬殺です。

厄介者だけどこの赤いのと戦うのがこのゲームの醍醐味であることは否定できないわ!

 

後半は炎が燃え盛るエリアよ。

火柱とそこから派生する火の鳥に注意して進みましょう。途中にいる植物の吐く弾には地味に注意よ。

横スクロールアクションゲームで、溶岩を飛び越えて進むステージというのはお約束みたいなもんよね。さらに溶岩から何か飛び出してきて進行を妨げるというのも大体セットメニューだわ。

魔界村は攻撃を受けた後の吹っ飛ぶ距離が長めだから、溶岩を飛び越えようとした時に敵の攻撃を食らって、鎧を剥がされ、そのまま溶岩へ落下というある意味即死パターンはよくある光景よね。

 

そんな炎系ステージのボスは地獄の番犬ケルベロス!まさにうってつけね。

超有名なモンスターだけど、おそらくこのゲーム中一番簡単に倒せるボスだと思うわ。

 

大魔界村 ボス ケルベロス

 

行動パターンは、

左右に大きく飛び跳ねる。この時はちょいちょいと上に攻撃して、ジャブを食らわせておくわ。

アーサーの頭上をかすめる。しゃがんでかわし、ケルベロスが着地したところをさらにジャブよ。

但し、頭上をかすめた後に距離が近いと前進してぶつかってくることがあるから、頭上をかすめた後ちょっとだけ離れておくと安全よ。

ちょっと前進の後は上空に炎の粒を撒きながら再度飛び跳ねはじめるわ。この炎の粒は攻撃すれば打ち消せるから焦って逃げくても大丈夫よ。

 

ここはどちらかと言うとボスにやられるよりも、植物と火の鳥のダブルアタックで、溶岩に突き落とされることの方が多いステージです。

 


おまけ劇場 2/4

大魔界村 鎧破壊

 


スポンサーリンク


ステージ3

ここはエレベーター状の足場が上へと強制スクロールしていく縦スクロールから始まるステージよ。

主なザコは、壁から生えた騎士(鎧泥男)と空飛ぶゴブリンよ。

新しい攻撃方法である「上攻撃」をタップリ堪能できるエリアとなっております。

 

縦スクロールが終わったら今度は足場が天井まで行ってしまう前に、横へすばやく抜け切るのよ!ヘンテコな浮遊生物(ビホルダー)が邪魔してるけど、全部倒してると間に合わなくなるから妥協も必要よ!

このステージに関しては、個人的にオノを使って進むのが楽しいわ。

たまにはオノもいいわよ。

 

大魔界村 ザコ

 

後半ステージは足場移動が中心になっていて、落ちて死ぬことが多くなっているわ。

この足場は「悪魔の形をした石像が伸ばす舌の上を渡り歩く」ことになっているけど、場所によっては舌に乗ったまま悪魔の口まで行ってしまうとそのまま食べられちゃうから注意よ!

舌が戻りきる前に次の舌の足場へ行かなくちゃならないわ。

また、ジャンプのタイミングが大事なのに、空を飛んでくる敵がちょいちょい邪魔してくるのよね。

ここは完全に覚えゲーよ。

 

そしてボスはガスト

ファミレスじゃなくってよ!

ガス状のものに囲まれた真ん中の目玉が弱点よ。コイツの動きは読みづらく、なかなか難敵だわ!

 

基本的にはアーサーの周りをグルグル回ったあと、アーサーとの位置関係により、縦か横に蛇行して体当たりしてきます。

またしばらくすると、バチバチ鳴らしながら一時的に無敵状態で体当たりをかましてきます。タイミング次第では避けきれなかったりしますが、坂道の下(右側)に逃げる感じの方が安全な気がしないでもないです。

 

大魔界村 ボス ガスト

 

上下左右通過時にチマチマと攻撃を当て、常に適度な距離を保つのがポイントです。

 

ステージ4

前半は、久しぶりに死神さん登場よ。

それと前作にも登場したタワーモンスターに似たのや、触手状で先端の口から弾を飛ばす上にその長い胴体で行く手を阻んでくるモンスターの挟み撃ち、さらに天井はクリスタル状のトゲになっており、むやみにジャンプして触れるとダメージを食らうという、とても進みにくいエリアになっているわ。

特に触手はそこら中からニョキニョキ生えてくるから、一旦下がることも大事よ。

とは言え、慎重に進むのもいいけど、2体目のタワーモンスター以降からステージ後半までなら逆に思い切って、触手が生えきる前に、そして天井に触れない程度の距離からのジャンプを極めればほとんどの敵をスルーして後半まで進むことも可能よ。

 

後半で登場する手の形をしたモンスターは近づいて捕まってしまうと鎧を着ていても一撃でミスとなる特殊なモンスターよ。

握りつぶされるってわけね。ヒャーッ!

手モンスターを過ぎると、人食い草の葉を伝ってボスのいる場所までジャンプでノンストップ移動よ。

いつまでも草に乗っていると食べられちゃうわよ。

 

大魔界村 ザコ

 

そしてここのボスはオーム。そう!まさにナウシカに出てきたオームに形がソックリ。

胴体のむき出ている内臓を5つ破壊したら倒せるけど、場所がアーサーよりも下にあるからジャンプして下に向かって攻撃する必要があるわ。

でもそう簡単にジャンプさせてくれるハズもなく、オームから湧き出る幼虫やら胃虫を避けつつ破壊しなければならないわ。

ちなみにオーム自身は攻撃はしてこないわよ。

大魔界村 ボス オーム

 

印象としては、あまり同じ場所にとどまっていると胃虫に追い詰められやすいから、動き回りつつ、どちらかというとお邪魔ザコを避けることに集中した方がいいと思うわ。

ここで一番有効な武器は「松明」です。なぜならジャンプしなくても下に落ちていってくれますしね。

 


おまけ劇場 3/4

大魔界村 鎧破壊

 


ステージ5

ここは横スクロールステージとしては最終ステージとなっています。

 

前半は壁からニュルっと現れるドラゴンに注意するのと、レッドアリーマーキングとの4連戦が待っているわ。

倒し方はステージ2で説明したように、「頭上通過待ち」か「突進待ち瞬殺」をオススメするわよ。

それと、3匹目と4匹目は佇んでいる距離が近く、一気に進んで2匹同時に相手にしてしまうとさすがに厳しいから、ちょっとずつ進んでタイマン勝負で挑むのよ。

 

その後にあるブタ男がウロウロしている場所は何となく前作の大男の館を彷彿とさせるけど、今回は全然難しくないし、距離も少しだし安心してね。

 

後半は、ザコに格下げされたアスタロト(前作のラスボスのゴンディアス)とか、シールダー、ガストといったこれまでのボスとの連戦となっているわ。

 

大魔界村 アスタロト

 

ボスは魔界の君主ベルゼバブよ。ハエの姿をしたとても格の高い悪魔で有名よね。

 

大魔界村 ベルゼバブ


 

まず、最初のアスタロトは、顔かお腹に炎が見えたら火炎放射の合図なのでしゃがんで回避し、放射が途切れた瞬間に顔に向かってジャンプ攻撃を繰り返せば倒せます。

この火炎放射は斜めに放つパターンもあるので、できるだけ距離は詰めておきましょう。

 

次は壁に固定された2匹同時シールダーですが、簡単な方法としては、まず最初の炎をかわして右側のシールダーのアゴの下まで行きます。

正確には、後ろに見えている柵の右から2本目の縦棒に、アーサーの鼻が重なるぐらいの位置でしゃがんでいればなぜかダメージを食らわないので、そのまま連打してれば倒せます。

但し、このやり方はシールダーの顔が3回ぐらい触れた時になぜかダメージを食らうので、それまでに倒しましょう。

残る1匹は解説するまでもないですね。

 

大魔界村 ダブルシールダー

 

次はまたしてもアスタロトですが、前後で挟むように2匹出現します。

どちらかに近寄りすぎると、しゃがんでいても反対側のアスタロトの斜め下火炎放射でダメージを食らうことがあるので、最初は1秒ほど丁度2匹の間ぐらいに立ち、どちらかのアスタロトを後退させるように誘導します。

1秒待機した後すぐにどちらかに近寄り通常通り倒しましょう。

ちなみに2匹目はたまに火炎放射の合図となる前兆の炎が見えないことがあるので、火炎放射が届かないぐらいの距離から倒すと安全です。

 

次のガスト同時3匹は、階段の2段目を中心に戦うと上下左右に攻撃を回避できる余裕があるのでオススメです。

相変わらずパターンの掴みづらい動きをしますが、耐久力が少なめなのが救いです。


 

ボスのベルゼバブは、空を飛びながら緑色の物体を3個飛ばした後、無数の小さなハエになり連なって川のような状態で突撃してくるわ。その後また巨大なハエの姿に戻って、の繰り返しよ。

 

無数のハエになった後の突撃方向は巨大ハエ状態で最後に向いていた方向です。ジャンプでかわすのは不可能ですが、攻撃を加えると軌道を逸らすことが可能です。

但し、立ったままだとぶつかってしまうので、しゃがん攻撃して軌道を逸らしましょう。

また、小さなハエになる瞬間に巨大ハエが向いている方向とは逆に移動すれば、確実に体当たりを回避できます。

コツがわかれば倒しやすい相手でもあります。


 

1周目は、ベルゼバブを倒すと大天使ミカエルが登場し、お前にはまだルシファーは倒せん!もう1周してサイコキャノンを手に入れてこい!」と言われます。

前作同様、2周しないとエンディングに辿り着けないというお約束演出です。

 

サイコキャノンは2周目のみに登場する最強の武器で、これを装備していないとルシファーを倒すことができない設定なので、2周目の対ベルゼバブの時にサイコキャノンを装備していないとこのステージのスタート地点に戻されてしまいます。

そんなサイコキャノンの入手方法ですが、ミカエルの後にプリンプリンの幻が登場して教えてくれます。

ズバリ「黄金の鎧を装備した状態で宝箱を開ける」です。

 

大魔界村 大天使ミカエルとサイコキャノン

 

さて、その性能ですが、多少飛距離は短いものの、当たり判定が大きく貫通効果があり、敵の弾も打ち消すことができ、対象の近くで攻撃を当てると2倍のダメージを与えることできるというまさに最強の武器です。

ちなみに魔法は使えませんが、黄金の鎧の時は飛距離が大分長くなり、より有利になります。

具体的には、「シールダーの炎」や「ベルゼバブの緑の弾」も打ち消せます

 

2周目は少々難易度が上がっていますが、このサイコキャノンのおかげもあってか快適に進めることができますし、特にボス戦はほとんど秒殺できるので、調子が良ければ数十分で2周目走破できます。

1周目でのプレイ経験もありますし。

 

最終ステージ

ここは前作同様のパターンで、ルシファーとの一騎打ち専用ステージですが、その迫力はファミコン版と比べると圧倒的です。

ルシファーは大きすぎて、立った状態だと画面に収まらないほどで、玉座に座ったまま攻撃してきます。

 

大魔界村 ラスボスのルシファー

 

両手の指先からはレーザービームの照射、そして踏みつけ攻撃は鎧を着ていても即死となります。さらにビームは床を破壊する効果のものもあり、床が無い場所はもちろん落下してミスとなるので、長期戦はより不利になります。

倒し方としては、

右手からのビーム回数が特に多いので、ルシファーの顔の右側を狙える位置まで行き、ジャンプしつつ上方向攻撃していれば一回ダメージを食らうと思いますが、簡単に倒せます。

ノーミスを目指すならビーム発射時は足の外側に一旦退避します。

 

…ちょっとちょっと!

最後の解説を私にさせないってどういうことなの!

しゃべりすぎじゃなくって!?

 

…まぁいいわ。

 

エンディングによると、アーサーは前作終了後すぐにルシファーの復活をかなりの確信を持って予期していたらしく、武器を改良したのも、魔法効果を付与したのも全部アーサーの手によるものらしいわ。

結構器用なのね!

さすがにサイコキャノンはミカエル様の力が必要だったようだけど。

 

「その日」まで正確に当てたとしたらさすがに都合が良すぎるし、一時的とは言えプリンプリンの命を奪われてしまったのは、さすがのアーサーも魔族からしたらただの人間の一人にすぎなかったということね。

 

それにしても、これだけの働きができる人間がただの一騎士とは思えないわ!

 

アーサーって一体何者なのかしら!?

 

大魔界村 エンディング プリンプリン

 

 

大魔界村 エンディング

 

次回作の「超魔界村」を示唆してます。

 


おまけ劇場 4/4

大魔界村 鎧破壊

 

 

amazon

rakuten

スポンサーリンク

 - メガドライブ